スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フライング起業物語 5話 としぞー、輸入ビジネスに出会う

 バイト戦士として日常を過ごしていたとしぞーに転機を与えたのは、
またしてもホリエモンのメルマガだった。

 当時は行き詰まっているという表現が生温い程、どん底だった彼だったが
情報収集は欠かしていなかった。というか、それを辞めてしまったら、本当に
このまま一生を終えてしまうような気がしていたからだ。

 しかし、資金がない状態では、なかなか新しいビジネスにチャレンジする事も
出来ない。アフィリエイトをするという手もあったが、現金化が遅いビジネスは
現金がない人間にとってはあまり魅力的ではないのだ。


 という事で、なんの展望もなしに情報収集をしていたのだが、ここで、
『初心に戻ってみよう』と考えだし、入院していた当時のメルマガ等の
バックナンバーをあさり始める。そこで、例のメルマガを再度見る事となる。


 当時は、あんなにキラキラしていたメルマガが、今はこんな状況になってしまった
元凶の様な気がして憎かったが、それでも黙々と読んだ。


 すると、こんなフレーズが目に留まった。


『せどりとアフィリエイトと輸入なら年収1000万は簡単に稼げる』


 せどりとアフィリエイトの事は知っていたが、『輸入』ってなんだ?


 どうも引っかかったとしぞーは輸入ビジネスについて調べてみた。


 ふむふむ、海外で仕入れた商品を日本で売る。海外より取り寄せる方法を
知らない人、出来ない人が多いので、それだけで利ざやが生まれる。
海外仕入れはクレジットカードを使用して行う。転送業者等を使用し、
まとめて仕入れをすると、送料が安くなり、利益が上がる。


 としぞーに電流が走った。



 『これだ!!!』



 今思えば、これが輸入ビジネスとの運命の出会いだったと感じるし、
 今思えば、輸入ビジネスは最強に稼ぎやすいビジネスの1つだと感じている。


 だがこの時の彼の、



 『これだ!!!』



 は、ちょっと違った解釈の『これだ!!!』であった。




 輸入ビジネスの可能性を理解したわけでもなければ、運命を感じたわけではない。
 彼が見ていたのは・・・



 『仕入れにはクレジットカードを使用する』



 この部分だけだった。



 前述した通り、色々とチャレンジしたいビジネスがありながらも
資金不足で断念せざるを得なかった彼が、見つけた唯一の方法である。

 

「クレジットカードで仕入れて支払いまでに売っちゃえば、行けるやん!!」


 常識をお持ちの方なら、おわかりいただけるかと思うが、普通の人は
こういう思考にはいたらない。
 クレジットカードを利用するという事は『借金をする』という事だから、
基本的には借り入れの時に借り入れ以上の現金を持っていないと、
財務的には相当、よろしくない状況である。


 だが、当時の彼にはそんな判断力は残されていなかった。


 まさに地獄垂れ下がってきた糸。



 もう輸入ビジネス以外の選択肢は考えられない状況にいた。



 しかも前回のHP作成の際の失敗を全く学習していない。


 当たり前の事だが、輸入ビジネスに関するノウハウは何も持っていないのだ。
いかも、英語が苦手だという事もこの時は完全に忘れていた。

 しかし彼は一種のトリップ状態に入ってしまっていたので迅速に行動をした。


 そして彼がまず最初にした事。





バイトを辞める。





 何を考えていたのだろう。1ヶ月目から、生活できるだけの収入を
得られる思っていたのだろうか。しかも、ノウハウも資金もなにもなく、だ。


 

 その日から、としぞーは一日20時間ぐらい輸入ビジネスについての
修行を始めた。クレジット枠は増額して100万円程になっていたから、
仕入れには困らないはずだ。

 1週間程たったとき、としぞーはこんな事を思った。


「あれ?これ次の支払いまでに間に合わないぞ??」

「というか、来月の生活費はどうするんだろう??」


 そして、迅速に行動をした。


 彼が次にした事、それは





バイト先に謝って、再度雇ってもらう事




 である。



 完全にバカの境地であるが、この時の彼は数日前の彼とは違った。
暫く輸入ビジネスについて調べた事によって、かなりの手応えを感じていたのである。



『これは、、、いけるぞ』



 そして、起業してから2ヶ月目に最初の成果がでる。




続く


ps、輸入ビジネスで月に10万円以上の『利益』を生み出すノウハウを無料のメール講座にて公開中です。アドレスのみの登録でご覧になっていただけます。ご興味があればご覧になってみてください^^

こちらから
スポンサーサイト

フライング起業物語 4話 としぞー、フリーターになる

 今考えれば、正気の沙汰ではない判断をしたとしぞーであったが、
当時の彼は、向かうべき道が見つかった気がして、意気揚々だった。

 HPを作るとなれば、HTMLやCSSを覚える必要がある。
ホームページビルダーというHTMLを知らなくても、ある程度はHPを
作れてしまう便利ソフトがあったのだが、よくわからない完璧主義で
ドリームウィーバーというちょっと高度なソフトを購入した。

 あとは画像編集ソフト。イラストレーターとPhotoshopは買わないと
いけないというこれも良くわからない考えで購入する。


 占めて20万円である。

 前にも言った通り、このとき彼の貯金は30万円である。
 家賃は10万円。


 実質一文無しになった瞬間だ。



 そして、HTMLやらの勉強を始めるのだが、3日もすると状況が変わってきた。


『これは選択ミスをしたらしい』


 というのも、彼は英語が全く持って苦手で、HTMLを記述するのには
英単語を駆使しないといけないのである。
 基本的には、英語が出来る必要はなく、使う単語だけを覚えてしまえば
いいのだが、彼にはそれすら苦痛だった。

 彼は英語がモザイクにしか見えない。いわゆる英語アレルギーだったのだ。


 高校の時の英語の成績はすべて『1』だったし、
友人とノリで受けたTOEICのテストでは180点という
恐ろしい苦手ぶりだったのである。



 3日でそれに気づいた彼は、思い切った決断をした。




諦めよ♪




 とはいえ、バイトが忙しく、他に何かやる事も見つからない。



 暫くはそんな感じでバイト漬けの毎日を過ごしていた。



 フリーターとしぞーの誕生の瞬間である。




 そのかいあって、初月のお給料は23万円だった。


 そのほとんどがどぶに捨てた色々なHP作成の為のソフトに
費やされると思うと、ちょっと泣けてきた。



続く。。。

フライング起業物語 3話 としぞー、路頭に迷う。







としぞーは後悔していた。


会社を辞めて、無事退院もしたのだが、
これといってやる事が思いつかないのである。


色々と情報を集めてみるものの、なかなか自分に合いそうなジャンルの
ビジネスが見つからなかった。

というか、見つかるわけがなかった。

実はこのとき、彼の財務状況は散々たるものだったのである。


貯金は30万円。
しかも、自宅の家賃が10万円。


どんなに節約をしても、2ヶ月後には一文無しになってしまう。

そこで、彼はバイトを始める事にする。


ビジネスが軌道に乗るまでの『つなぎ』として考えていたのだが、
そのビジネスのジャンルが定まっていないので、
なにを『つなごう』としているのかさえ分からなかった。


しかし、背に腹は代えられない。彼は暫くはバイトで月に20万円以上稼ぐ事にした。1つのバイトでは難しいので掛け持ちで仕事を選んだ。


結局、

新聞配達



某居酒屋チェーン

この2つをこなす事にした。


タイムスケジュールはこうだ。


11時 起床

12時~16時 ビジネスの為の情報集め

17時~25時 居酒屋でバイト

26時~翌朝7時 新聞配達



ビジネスに当てられる時間がどう考えても4時間程しかない。

これであれば、以前の会社に勤めながらの方が圧倒的に良い。


給料も良ければ、使える時間も睡眠時間を削れば意外とある。

彼は非常に後悔していた。



だが、いまさら何をいっても遅いので、とりあえず目の前の仕事を頑張る事にした。



そしてビジネスの方といえば、いくつかやりたい事の候補が出来てきた。


せどり

転売ビジネス

HP作成代行

アフィリエイト


色々試行錯誤した結果、上記の中から1つに絞り込んだ。





HP作成代行




である。


営業にはある程度自信があったので、
安くてもいいから仕事をとってきて
バンバンHPを作ろうという事だ。

1件5万で受注しても、5件とれば25万だ。
とりあえずの生活は出来る。


といっても、1つ大きな問題があった。





彼は、HPを作る事が出来ない。




のである。



としぞー。人生最大のピンチである。。。


続く・・・



ps、輸入ビジネスで月に10万円以上稼ぐノウハウを無料公開中です。ご興味のある方は以下のリンクよりご覧になってみてください。

こちらから








フライング起業物語 2話 衝撃の出会い

こんにちは。

としぞーです^^


昨日に引き続きフライング起業物語の第2話です。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


入院中は退屈だった。

としぞーにとっては、生まれて初めての入院だったので、
やる事と言えば、本を読むか、病院を抜け出して
近くの公園でタバコを吸うかのどちらかしかなかった。


ただ、はっきりと言えるのはこの入院が彼の大きな
ターニングポイントだった事は間違えがない。



途中、お漏らしをしてしまう事件があったが、
そんな話は需要がないので割愛する事にする。



彼は、人生で初めて将来の事について
深く考える事が出来た。
何より考える時間は沢山あったし、
勉強する時間も余る程あった。


ただ、将来をどう変えていくか。

という事ではなく、

『このままだと幸せにはなれないぞ』

という恐怖が胸の中を渦巻くばかりだった。


現状では何の打開策も思い浮かばないとしぞーは
とりあえず、情報を集める事にした。


書籍、メルマガ、動画、

あらゆるメディアから、なにかヒントを得ようと四苦八苦していた。


そこで、衝撃的な出会いを果たす。


それはホリエモンこと元ライブドアの堀江社長のメルマガである。


そこにはこんな事が書いてあった。


『会社員一本でいるリスクよりも、起業した方がリスクが少ない』


彼は、そのとき何かが弾けた気がした。


『起業』


何故か、将来の事を考えていたわりには、
彼の中に『起業』という選択肢はなかったのである。


どういうわけか、ホリエモンのそのフレーズを目にしたとき、


「これは起業するしかないんじゃないか」


と、思い込んでしまった。

今考えても謎の思考回路だ。



そのメルマガに、輸入ビジネスの事も書いてあったのだが、
それに気づくのは数ヶ月後の事になる。


「起業しよう」


そう決心したとしぞーは、入院中に会社に辞意を表明した。
成績はいい方だったので、かなり退職を止められたが、
もう彼の目には『起業』の二文字しか、見えていなかった。


『俺にはもう、ゴールしか見えねぇ』byスラムダンク三井


ばりの状態だったが、そんなにカッコいいものでもない。


というのも、起業するにあたって、一番大事な部分がまだ抜け落ちていたからだ。

それを考える事もなく、彼は退職を決めた。


入院中に無職になったのである。


正気の沙汰ではない。


彼がまだ見落としていたのは、


『起業して何をするか』


である。



こいつは、どうしてそれすらも決めずに会社を辞めてしまったのだろう。


思うに、これはただの『現実逃避』だったのではないだろうか。


案の定、退院後、かれは路頭に迷う事になる。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


次回へ続きます。。。


ps,輸入ビジネスで月に10万円稼げるノウハウを公開中です。無料のメルマガ形式の講義ですので、ご興味があればご覧になってみてください^^

こちらから

フライング起業物語第1話 としぞー死にかけるの巻

こんにちは。

としぞーです^^


今日から不定期で『フライング起業物語』と題して
僕が起業してからのストーリーを小説チックに
ご紹介していきたいと思います。


目的としては、これから起業しようとしている方、
起業したものの伸び悩んでいる方。

そういった方に、

『こんなにダメな僕でもこうしてある程度の成功が出来たんですよ』

という事を実体験を通して感じてもらう為です。

正直、まだまだ僕なんて起業家のレベルで言ったら、
ゴミくずみたいなもんですが、起業した当初は
今よりも100億倍ゴミくずでしたんで、
どうやってここまで来たか。という流れは色々と参考にしていただけると
思います。

では、第1話です。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


1、としぞー、死にかけるの巻


 「肺に穴が空いていますね。あと、のどにも腫瘍があります。どうしてもっと早く病院に来なかったんですか?」


 としぞーは都内の会社に勤務する26歳のサラリーマンだ。
 今までの人生で特にこれと言った山場はなかった。いいかえれば、山場がやってくるのを避けて生きてきた。特に飛び抜けた能力があるわけでもない。まぁ、普通のどこにでもいる20代の男性だった。

 強いて言えば、山場を察知してそれを避ける能力。それだけは人より優れていたのかもしれない。それによって、今日にいたるまで人生を左右するような重大な決断をした事も一度もなかった。危険回避能力がすぐれていたのだ。


 まるでウサギである。


 ただ、ウサギと違うのは寂しくても死なない事ぐらいだろうか。比較的、というかかなり一人でいる事を好んだし、人と関わる事がそんなに好きではなかった。


 そんな彼が23歳の頃に入社したのは営業会社。


 人と関わらなければ仕事にならない業種である。まったくもって自分の適正を考えずに就職を考えた彼らしい判断である。
 しかし、営業成績は悪くはなかった。というより、良い部類に入っていた。
 全国表彰された事もあったし、給料も歩合制の恩恵を受けて一流企業の課長クラスの額面を受け取っていた。

 しかし、そんな生活も長くは続くはずもなく、猫を150匹ぐらいかぶって仕事を続けていた彼の体はボロボロだった。



肺気胸


扁桃腺膿瘍



息をするだけで、肺に釘を刺したような痛みが襲ってくるし、そもそも扁桃腺が腫れすぎて気管を塞いでいるので、息が出来ない。



結局、1ヶ月の入院を強いられてしまった。




営業会社を1ヶ月離脱するという事は、結構ダメージが大きい。
小学生がうんこしてるところを発見されるぐらいのダメージである。



戻っても元通りに復帰できるのだろうか。


自分の将来はどうなってしまうのか。



入院中は不安で堪らなかった。






 と同時に、こうしてしっかりと人生の事を考えたのは
初めてだった。


1ヶ月。


将来の事をシュミレーションする時間は沢山あった。




そこで、衝撃の出会いを果たす。






ーーーーーーーーーーーー次回に続きます。。。



ps、輸入ビジネスで収入を上げる為のノウハウを無料公開中です。メルマガにて1週間の講義形式で最低月に10万円稼いでもらえる内容になっています。
ご興味のある方はご覧になってみてください^^


こちらから
プロフィール

としぞー

Author:としぞー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。